気軽に借りられるイベントスペース|都心部で催しを開くには

男性女性

起業するなら知っておこう

社内

サービスが豊富に付帯

東京で起業したいときは東京のバーチャルオフィスがおすすめです。電話番号と住所を借りるだけなのでかなり安く起業できます。安いだけでなく様々なサービスも付帯していて、利用者が快適に使える環境を作っているのです。例えば東京の六本木や新宿といった住所を使えます。また留守番電話があった場合はEメールに通知してくれるサービスもしているのです。オプションを利用すると個室オフィスや会議室が使えるところもあります。通常のサービスではかかってくる電話の本数に制限がありますがフリーダイヤルサービスを利用すると、一度の複数の電話がかかってきても本数無制限で電話受付が可能です。上記のサービスを上手く使って東京で商売をしましょう。

レンタルオフィスとは違う

企業するときのネックには初期費用があります。事務所やオフィスを借りる時の金額で、ある程度まとまったお金が必要になるため注意しましょう。少ない予算で企業をしたいのであればバーチャルオフィスを利用するのが良いです。バーチャルオフィスは通常のレンタルオフィスとは大きく違い、住所と電話番号のみをレンタルするサービスになります。会社宛の荷物や電話はバーチャルオフィス側で受けて、自動送信される仕組みになっているのです。レンタルオフィスは住所や電話番号だけでなく、オフィス事態も借りるので費用がかかります。バーチャルだけに場所そのものを借りる必要がないです。敷金や礼金は一切かからないため数千円位から利用できます。